晴れときどき 宮尾節子


宮尾のブログ talk to who?               
by sechanco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★新刊のお知らせ★
◎<新刊詩集のご案内>

☆『宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる』(集英社インターナショナル)

☆『明日戦争がはじまる』(思潮社オンデマンド)



◎『恋文病』¥1800+税
『読んだ人をちょっと大丈夫にしてくれる魔法がありました』──詩集の感想(Uさんより)
→☆ご注文はこちらクリック!から☆

★電話やFAXでの注文もできます。
・精巧堂印刷所
・電話 0187-62-2340
・FAX 0187-63-1583
☆宮尾の詩集は秋田買い♪よろしく!

☆花のように(動画)
☆アルハルクラすべてを
──*詩集より朗読。


★旧刊についてのお問い合わせはこちらに★

★既刊詩集
☆ドストエフスキーの青空¥1800
☆妖精戦争
↑¥2000(残部僅少)
☆かぐや姫の開封(残部僅少)
↑¥2800
☆くじらの日(完売)
↑¥1000
*詩集は、詩集名を記入して★こちらへご注文くださいませ。★

★メールはこちら→sechancono☆gmail.com(☆を@に変えてくださいませ。)
★な
ライフログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
Nariさん あり..
by sechanco at 04:38
inoriさま 詩..
by sechanco at 04:37
初めまして、こんにちは。..
by inori-ori at 15:17
naokoさま。 ..
by sechanco at 20:29
はじめまして。詩に心を動..
by Mousy at 16:09
ありがとうございます!う..
by sechanco at 10:40
今まではただ通り過ぎるだ..
by 風の里農場 at 21:41
おはようございます。はい..
by sechanco at 07:52
おはようございます。まち..
by 風の里農場 at 07:12
ひらがなで書いて、気がつ..
by sechanco at 10:33
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

きれいに 食べている

a0082132_11451110.jpg宝石をひろうように、きれいな言葉をひとつ見つけました。

『毎日新聞のニュースサイト「毎日jp」に4月、東日本大震災で亡くなった息子の弁当箱を、がれきの中から発見した両親の記事が掲載された。 母親は弁当箱が空なのを確認し、「きれいに食べている」と嗚咽(おえつ)したという。』

母親は、子どもが持って帰るお弁当箱を洗うとき、開けてみて中身が「空っぽ」だったら、うれしい。

「あ、ぜんぶ食べてくれてる」という、一つは作り手の嬉しさと。
「全部食べて、栄養になってる」きょうも元気に育ってくれているという、親ごころの嬉しさの二つで。からっぽのべんとうばこは、ははおやを幸せにする。

がれきのなかから、見つけた弁当箱が、その「空っぽ」が、いっしゅんその「しあわせ」を母親によびもどしてくれたのだと、おもう。――ちいさな奇跡が、母親の暗い心に、ひかりをまぜた。

「きれいに食べている」ひとつめで、母親は、うれしくて。
「きれいに食べている」、ふたつめで、母親は、おえつした。

台所で、いつも口に出さずに思っていた、ことば。
「あ、きれいに食べている」
いつも、お弁当箱を開けるだけで出てくる、ことば。
「あ、きれいに食べている」
母親の胸のなかで、くりかえし、あらわれた、ことば。

瓦礫の中から、弁当箱といっしょに出てきた、ことば。
「きれいに食べている」

責めも、うらみも、悲しみもの、何にもつかまっていない、
──何もはいっていない
空っぽの「きれいな弁当箱」が、
まるで、息子の置いていった、きもちのように、見える、

──「きれいに食べている」


この「きれいな言葉」に、この「言葉のきれいさ」に、
わたしは、今回の震災で、

いちばん、ないて
しまいました。

それは、いっしゅん、光りが差すように、深い悲しみの中に
つかの間、うれしさが、混ざり込んで、くれた、

ありがたさから
だったとおもいます。



震災のときから、テレビにひっつき、パソコンにひっつき、つぎつぎ起きてくるでき事や、送られてくる情報から目が離せなくなり。いつのまにか、テレピ中毒になり、ネット中毒がひどくなっている。説得力のある、小出さんのことばや声に依存し、NHKの水野解説委員が好きになったりしている(?)。

でも。信じがたいことが起きて。いつまで経っても、なかなか復興や収束のめどがたたない、未だかつて無い状況に。離せない眼や頭や神経や、いろんなとこやが、ひどくつかれてきているようで。ベッドに横になって、本を読みかけても、すぐ落ちるように眠ってしまう。(ねむれるのが、すくいかなw)

寝る前に、ハーブティを作って、寝床に入るのだけど、ここんとこ、飲みきる前に「寝落ち」している。気が付いたら、枕元には、前のばんと、前の前のばんの、ハーブティの飲みのこしが、たまっていた。
かさねてみたら、きれいだったので、ぱちり♪

下のが、ハイビスカス・ティで、上のがゆうべの、ローズ・ティです。カップは、百均(笑)
*クリックするとでっかくなりますぞ。

では、みなさま。どうぞ、よい日曜日を♪ (^_^)/~
[PR]

by sechanco | 2011-06-05 13:44 | 日々
<< かみも ほとけも (Ⅲ) 明けない夜は ないか (Ⅱ) >>