晴れときどき 宮尾節子


宮尾のブログ talk to who?               
by sechanco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★新刊のお知らせ★
◎<新刊詩集のご案内>

☆『宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる』(集英社インターナショナル)

☆『明日戦争がはじまる』(思潮社オンデマンド)



◎『恋文病』¥1800+税
『読んだ人をちょっと大丈夫にしてくれる魔法がありました』──詩集の感想(Uさんより)
→☆ご注文はこちらクリック!から☆

★電話やFAXでの注文もできます。
・精巧堂印刷所
・電話 0187-62-2340
・FAX 0187-63-1583
☆宮尾の詩集は秋田買い♪よろしく!

☆花のように(動画)
☆アルハルクラすべてを
──*詩集より朗読。


★旧刊についてのお問い合わせはこちらに★

★既刊詩集
☆ドストエフスキーの青空¥1800
☆妖精戦争
↑¥2000(残部僅少)
☆かぐや姫の開封(残部僅少)
↑¥2800
☆くじらの日(完売)
↑¥1000
*詩集は、詩集名を記入して★こちらへご注文くださいませ。★

★メールはこちら→sechancono☆gmail.com(☆を@に変えてくださいませ。)
★な
ライフログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
Nariさん あり..
by sechanco at 04:38
inoriさま 詩..
by sechanco at 04:37
初めまして、こんにちは。..
by inori-ori at 15:17
naokoさま。 ..
by sechanco at 20:29
はじめまして。詩に心を動..
by Mousy at 16:09
ありがとうございます!う..
by sechanco at 10:40
今まではただ通り過ぎるだ..
by 風の里農場 at 21:41
おはようございます。はい..
by sechanco at 07:52
おはようございます。まち..
by 風の里農場 at 07:12
ひらがなで書いて、気がつ..
by sechanco at 10:33
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

シンボルスカは言いました。

a0082132_13515064.jpg

シンボルスカは言いました。

ノスリは決して自分を非難したりはしない
黒豹にとって躊躇うなどということは全くありえない。
彼らは自分たちのピラニア的行為を悪いなどと疑ったりはしない。
ガラガラ蛇も無条件に自分をみとめている。

自己批判のジャッカルなんて存在しない。
殿様バッタ、アメリカ鰐、繊毛虫、そしてアブたちは
生きるように生き、それで、満足している。*


わたしは理解しました。
ここはサファリパーク
野生の動物園であることを。

ムカデにわたしを理解してもらうことは、無理。
マムシにわたしを理解してもらうことは、無理。
ヒグマにわたしを理解してもらうことは、無理。
イジメにわたしを理解してもらうことは、無理。

ならわたしが理解するしかない
刺されると激痛がはしるムカデに、注意。
噛まれると毒がまわるマムシに、注意。
襲われると命があぶないヒグマに、注意。
捕まると酷い目にあうイジメに、注意。
何が出てくるかわからない
ここはサファリパーク
野生の動物園であることを。

なら知恵を働かせるしかない。
野生の生き物が
いることをいないことにしない。
野蛮なイジメが
あることをないことにしない。

まずは
立て看を立ててほしい。
「熊出没 注意!」「いじめ多発 注意!」
「マムシに 注意!」「イジメに 注意!」

いのちを
ないことにするまえに

あると
かんばんをたてろ、がっこうに。

せめて
ない、から
想定、外から、想定内にたてよ。
やられるほうも。

シンボルスカは言いました。
「自己批判のジャッカルなんて存在しない」
「ガラガラ蛇も無条件に自分をみとめている」
「生きるように生き、それで、満足している」
わたしは理解しました。

「ヒトに足りないのは自己肯定力」
「ヒトに足りないのは無条件の愛」
わたしは理解しました。
生きるように生き、それで、満足するために
「ヒトにもっとも足りないのは動物の自覚」

わたしは悪くないという理由で
虫一匹、自分を殺しはしない



*シンボルスカ詩集
「自己批判の勧め」つかだみちこ訳/土曜美術社出版
a0082132_13555893.jpg




犬と入間川沿いを散歩していて
ときどき「マムシに注意!」の看板を見つけます。

見つけた時は、どきっとして体が一瞬固まりますが
「いるんだな」…という心の準備もできます。
こんどは長靴を履いてきてほうがいいなとか。

学校が「なかった」ことにしたがる
イジメも同じように看板を立てればいいと
思います。

ないにこしたことはないけれど
藪や暗がりに毒もつ生き物が潜むように
人間も悲しいサガもつ愚かな生き物でどうやら
イジメはなくなりそうにないです。

なら、「イジメ看板」を立ててほしいです。
そうして可視化すれば、少なくとも
想定外から、想定内になる。

何より、対処法が考えられる
と思うのです。

そして、看板を立てることによって
イジメのほうもムカデやマムシなみだということを
自覚できるかもしれません。

*うっかり、どうした手違いか、最初の記事を削除してしまい
へこんでしまいました。やれやれ。これだから、パソコンはつらひ。。
思い出し、思い出し、書き直しました。。

前のほうが、よかったような気がしますが、すみません。( ; ; )

[PR]

by sechanco | 2016-09-04 14:11 | 日々
<< 秋のクラムボンと詩の仲間たち 青人草 >>