晴れときどき 宮尾節子


宮尾のブログ talk to who?               
by sechanco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★新刊のお知らせ★
◎<新刊詩集のご案内>

☆『宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる』(集英社インターナショナル)

☆『明日戦争がはじまる』(思潮社オンデマンド)



◎『恋文病』¥1800+税
『読んだ人をちょっと大丈夫にしてくれる魔法がありました』──詩集の感想(Uさんより)
→☆ご注文はこちらクリック!から☆

★電話やFAXでの注文もできます。
・精巧堂印刷所
・電話 0187-62-2340
・FAX 0187-63-1583
☆宮尾の詩集は秋田買い♪よろしく!

☆花のように(動画)
☆アルハルクラすべてを
──*詩集より朗読。


★旧刊についてのお問い合わせはこちらに★

★既刊詩集
☆ドストエフスキーの青空¥1800
☆妖精戦争
↑¥2000(残部僅少)
☆かぐや姫の開封(残部僅少)
↑¥2800
☆くじらの日(完売)
↑¥1000
*詩集は、詩集名を記入して★こちらへご注文くださいませ。★

★メールはこちら→sechancono☆gmail.com(☆を@に変えてくださいませ。)
★な
ライフログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
Nariさん あり..
by sechanco at 04:38
inoriさま 詩..
by sechanco at 04:37
初めまして、こんにちは。..
by inori-ori at 15:17
naokoさま。 ..
by sechanco at 20:29
はじめまして。詩に心を動..
by Mousy at 16:09
ありがとうございます!う..
by sechanco at 10:40
今まではただ通り過ぎるだ..
by 風の里農場 at 21:41
おはようございます。はい..
by sechanco at 07:52
おはようございます。まち..
by 風の里農場 at 07:12
ひらがなで書いて、気がつ..
by sechanco at 10:33
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:詩関連( 42 )


タイの言葉になりました。

a0082132_9451361.jpg
タイ国に在住の日本人の方が、わたしの詩をタイ語に翻訳してくださいました。
俳句はときどき紹介されているそうですが、詩ははじめてとのこと。うれしいです。
ありがとうございました。

親が子をたいせつに想う気持ち、人が命をたいせつに想う気持ちは、
どこの国の人も同じはず。

ジャニスの「サマータイム」が大好きで
彼女の歌を胸に響かせながら、作ったものです。

さっぱりタイ語は読めないのが、残念ですが
「死なないで、殺さないで」の思いが届いてくれたら
うれしいです。

**テキストはこちら**

ซัมเมอร์ไทม์2016☆サマータイム2016
นาง Setsuko Miyao นักกวี / 日本語詩:宮尾節子
濡れた
まつげに、口づけすると
小魚が散るよ。
ถ้าจะไปจูบขนตาที่เปียกอยู่
ปลาเล็กๆคงจะหนีกระจายไปซะหมด
ねえ、ねえ、坊や。
あなたのいいところはね、坊や。
死なないところよ。
だって、主人公は死なない。
นี่ๆ ลูก
สิ่งที่ดีที่สุดในตัวลูกนะ
เป็นไม่มีวันหลับตาลงไป
เพราะ ตัวเอกนะ มันต้องเป็นตัวอมตะ
いい日が来る。
そして、ハッピーエンド。
ママの物語はそこで止まっている。
แล้ว วันที่สวยงามจะมาเยือน
สุดท้ายก็จบลงด้วยเรื่องมีความสุข
ตำนานของแม่จบลงที่นั้น ไม่มีต่ออีก
ずっと、
そこに止まって、待っている。
だから、坊や。
死にたくなったら、
ママの言葉を思い出して。
ยืนรออยู่ที่นั่นตลอด
งั้น ลูก ลูกนะ
ถ้าวันไหนที่ได้รู้สึกไม่อยากอยู่ต่อบนโลกนี้จะมา
ให้นึกคำบอกของแม่เองอีกที
主人公でいてほしいの。
だって、主人公は死なない。
いい日も来る。
แม่อยากให้ลูกเองเป็นตัวเอกอยู่ต่อ
เพราะ ตัวเอกนะ มันต้องเป็นตัวอมตะ
วันที่สวยงามคงจะมาเยือน
だから、坊や、
どうぞ、どうぞ、
どうぞ泣かないで、あなたの分まで
わたしが泣いた。
โปรด ลูก โปรด
โปรดหยุดร้องให้นะ
เพราะ แม่ได้ร้องไห้แทนลูกอยู่แล้ว
ねえ、坊や。
だから死なないで、死なないで、
殺さないで、坊や。
いい日も来る。
นี่ ลูก
จึงอย่าเอาชีวิตของตัวเองไปให้จบสิ้น
อย่าเอาชีวิตของคนอื่นไปให้จบลง
เพราะ วันที่สวยงามคงจะมาเยือนอีก
ねえ、ねえ、坊や。
濡れた
まつげに、口づけすると
小魚が散るよ。
นี่ๆ ลูก
ถ้าจะไปจูบขนตาที่เปียกอยู่
ปลาเล็กๆคงจะหนีกระจายไปซะหมด
タイ語訳・責:Kazuko Uesaka


*タイの上坂さんありがとうございました!
わたしの行ったことのない国にわたしのことばが、飛び立てるのは
しあわせです。^^
[PR]

by sechanco | 2016-03-23 09:43 | 詩関連

今日

a0082132_14542336.jpg
Biというサイトに→きれいに食べているを掲載していただきました。ありがとうございます。

5年経ちました。
さまざまな思いで迎える今日という日です。それぞれのひとの数だけ
3月11日があると思います。

それぞれの方の今日が光の混ざる
一日でありますように。

少しでもよい方に
時が流れていきますように。

「何かあったとき、お父さんだったらどうするか、それを考えるんだ」
新聞のことばですが。
かけがえのない人を失ったなら、もしその人だったらどうするだろうか

と想像することで、共に生きられることを
力を借りることができることを
学びました。

残されたひとも悲しいけれど、
残したひとも、きっと悲しい。

残ったひとの
こころのなかで、生きられたら
きっとみんなが、しあわせになれるでしょう。

よい一日をすごされますように。
a0082132_14563019.jpg

こちらは3月18日に吉祥寺「六ケ所から地球を考える会」
で読んでくださるそうです。ありがとうございます。


つたない言葉を、みなさんが生かしてくださって、こころより感謝です。
[PR]

by sechanco | 2016-03-11 15:06 | 詩関連

3月6日 BAR クラクラで

a0082132_9403937.jpg
6日夜はクラクラへたくさんお越し頂き、ありがとうございました!遠いところからはるばる、またSNSのつながりからも、お出かけくださって感謝です。朗読とパフォーマンスで私なりのゴールデン街を演出させて頂きました笑♪おつきあいありがとうございました。

*帰り道
*明日戦争がはじまる
*パンのかわりになるものなんかない
*生きる
*アルハルクラすべてを
*四弘誓願
*舎利子
*きれいに食べている
*朝日楼
*岡ばやし
*以上10の詩や歌をやりました。

東京に出てきた頃、田舎のお祭りのときのようなネオンの賑わいが恋しくて、フラフラと歩いた思い出のある街です。昔は「ここは来ては行けない」ところではみたいな不穏な空気や吹き溜まり感があって、ヤバイ目付きの人と目が合ってドキッとしたり。それでも何か、あったかいフトコロだかハラワタだか解らないものに飛び込んだ居心地の良さがある街でした。

昼間はバーの人が餌付けしている、野良猫も結構いて。猫に会うのもたのしみでした。まさか、ここで詩を読める日がくるとは、詩を書いてて、この街この店この夜に辿り着けて良かったです。

「Bar クラクラ」さんは、坂口安吾の奥さんに始まり、たこ八郎さん、俵万智さんなど。なんと!という…歴史・由来のあるお店とのこと。☆BAR クラクラ

今はレトロな街として、お洒落な外人さんや若い人たちが路地を歩いて、昔の風景とは違う、ちょっとした映画のセットのような感じであまり危ないイメージはありませんが。それでも、旧き良きの文学や演劇人の香りが漂うゴールデン街でした。
a0082132_9553394.jpg

[PR]

by sechanco | 2016-03-08 10:11 | 詩関連

ゴールデン街で朗読フェス

東京国際文芸フェスティバル2016サテライト企画
「詩×新宿ゴールデン街」。2016年3月5日(土)、3月6日(日)
新宿ゴールデン街を舞台にした朗読フェスに参加させて頂きます。
a0082132_106488.jpg

宮尾タイムは/3月6日 20:40〜21:20 Bar クラクラ にて。
*朗読ライブ+パフォーマンス
ゴールデン街デビューだよと言ったら、バーテンダーするの?と言われました。

いや詩の…と言いかけて、あ。先日厩戸での「詩人のジンフィーズ」dayの飯能産無農薬レモンも余っていることだし…それもありかなぁとか(笑)思ったり。

詩人さん俳優さんやアイドルさん取り混ざっての楽しい企画。悪いようには、したくないな(?)と思っているところです。何がでるやら♪どうぞ、お楽しみに!
a0082132_1095264.png

*「詩×新宿ゴールデン街 朗読フェス」
詳細はこちら。
☆https://t.co/PNxei4gTdf
タイムテーブルはこちら
☆主催者が毎晩ゴールデン街を一軒一軒飲み歩き数十件のお店に交渉に交渉を重ね、友情の積み重ねの末実現した企画だそうです。お店も企画も応援よろしくお願い致します。

こちら注意事項です。
[PR]

by sechanco | 2016-03-01 10:16 | 詩関連

絶対的に無条件に

a0082132_11352014.jpg
今月の折り込みチラ詩です。少し早めですが。。教えていただいた先生のことばを、卒業式に間に合わせたくて。^^

More
[PR]

by sechanco | 2016-02-04 11:45 | 詩関連

君たちに憎しみをあげない

a0082132_12495621.jpg
新刊「びーぐる 詩の海へ30号」の特集は「心に残る言葉」50人のアンケートが絶景。私も「君たちに憎しみをあげない」を寄稿させて頂きました。冒険譚のような「ワルシャワ・ゲットーとヨブ記」(細身和之)ゲットー内で詩と戯曲を書くことに熱中した、カツェネルソンによるヨブ記の解釈には唸りました。「対論・この詩集を読め」(山田兼士・細見和之)では菱木紅『サカムケ』を…買いたくなりました!添田馨氏の詩論時評も、スリリングです。投稿詩選評欄には、須永紀子さんが「そもそもpw連詩とは/トークと奥武蔵大朗読会」について触れてくださっています。内容充実のスペシャルな30号です。是非!*ご購入はこちらで(¥1000税込)
澪標サイト注文サイト
a0082132_12503341.jpg

[PR]

by sechanco | 2016-01-26 12:53 | 詩関連

私の暮らしと現代詩

2月に講座をさせて頂くことになりました。こうして地域で活躍される方に混じって、詩の話をさせて頂けることがとてもありがたいです。身近な暮らしまわりのことばから、詩の旅、心の旅がはじまれば幸いです。よろしくお願い致します!
a0082132_21305746.jpg
主催:飯能まちなかを元気にする会
[PR]

by sechanco | 2016-01-15 21:32 | 詩関連

歌は歌に候・うた新聞

昨年12月6日早稲田大学の大隈講堂で開催された「緊急シンポジウム・時代の危機に向き合う短歌」の感想「歌は歌に候」を『うた新聞』1月号に寄稿させて頂きました。ありがとうございました!拙い文章ですが、思いのままを書きました。お読み頂ければ幸いです。
a0082132_19314583.jpg

今どきほっとする、レトロな感じが好きな『うた新聞』です。今月も充実紙面です。ご購読もお薦め♪
[PR]

by sechanco | 2016-01-14 19:37 | 詩関連

11月22日(日)に厩戸で詩の会、いらしてください。

11月22日にわが「ギャラリー食堂 厩戸」にて、初めての詩の会をやります。たくさんの詩人の方が来てお話をしてくれたり、詩を朗読してくれたりします。
a0082132_1238348.jpg

a0082132_1191367.jpg

お食事付きの会です、誰でも参加して頂けます。お食事と詩を楽しみにいらしてくださいませ!お席に限りがありますので前もってご予約お願い致します。

☆2011年12月から水島英己・福間健二・宮尾節子の3人でpw3(ポエティックワンダースリー)ツイッター連詩を始めました。さまざまな詩人達をお招きし、あるいはツイッターで呼びかけてpw連詩組がいつの間にか出来上がりました。多くの方に愉しんでいただき、ツイッター上は毎回お題を決めた、連詩で盛り上がり、100名以上の参加の回もありました。

2013年には七尾旅人さんをゲストにpw30という冊子を発行しました。(当日はその冊子も販売します¥200!)2014年には現代詩手帖で企画・掲載されたりもしました。

そもそも「ツイッター連詩とは、pw(ポエティック・ワンダー)とは何ぞや」など。初期のメンバーの水島英己さん須永紀子さんをお招きしてのよもやまトークと朗読。そしてその後は連詩組組員さんほか、詩人さんによる大朗読会を開催することになりました。開店したばかりの「厩戸」でお食事を頂いてもらいながら、お話や朗読を楽しんで頂ければうれしいです。飛び入り朗読も歓迎です。詩人な方もそうでない方もお待ちしております。


秋の色づき始めた山々の奥武蔵飯能。できたばかりのギャラリー食堂「厩戸」にて。ちょっと異空間をたのしみつつ、お食事をして頂ければと願います。どうぞ、よろしく!

☆お店はこちらギャラリー食堂『厩戸』
[PR]

by sechanco | 2015-11-17 12:53 | 詩関連

豊岡プチ大学

講座の日にちも、せまって来ました。まだ若干のお席があるようです。ちょっと詩でも、作ってみませんか。
a0082132_1159559.png
よかったら、是非!楽しい講座にしたいです。よろしくお願い致します。宮尾拝。
→☆「豊岡プチ大学」の詳細はこちらに

More
[PR]

by sechanco | 2015-10-28 11:59 | 詩関連