晴れときどき 宮尾節子


宮尾のブログ talk to who?               
by sechanco
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★新刊のお知らせ★
◎<新刊詩集のご案内>

☆『宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる』(集英社インターナショナル)

☆『明日戦争がはじまる』(思潮社オンデマンド)



◎『恋文病』¥1800+税
『読んだ人をちょっと大丈夫にしてくれる魔法がありました』──詩集の感想(Uさんより)
→☆ご注文はこちらクリック!から☆

★電話やFAXでの注文もできます。
・精巧堂印刷所
・電話 0187-62-2340
・FAX 0187-63-1583
☆宮尾の詩集は秋田買い♪よろしく!

☆花のように(動画)
☆アルハルクラすべてを
──*詩集より朗読。


★旧刊についてのお問い合わせはこちらに★

★既刊詩集
☆ドストエフスキーの青空¥1800
☆妖精戦争
↑¥2000(残部僅少)
☆かぐや姫の開封(残部僅少)
↑¥2800
☆くじらの日(完売)
↑¥1000
*詩集は、詩集名を記入して★こちらへご注文くださいませ。★

★メールはこちら→sechancono☆gmail.com(☆を@に変えてくださいませ。)
★な
ライフログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
Nariさん あり..
by sechanco at 04:38
inoriさま 詩..
by sechanco at 04:37
初めまして、こんにちは。..
by inori-ori at 15:17
naokoさま。 ..
by sechanco at 20:29
はじめまして。詩に心を動..
by Mousy at 16:09
ありがとうございます!う..
by sechanco at 10:40
今まではただ通り過ぎるだ..
by 風の里農場 at 21:41
おはようございます。はい..
by sechanco at 07:52
おはようございます。まち..
by 風の里農場 at 07:12
ひらがなで書いて、気がつ..
by sechanco at 10:33
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


フクシマ

a0082132_183859.jpg波が寄せている

白い波が
寄せている

何も
知らずに寄せている

いつものように
寄せている

きのみきのままで
白いままで──
寄せている

波が
寄せている

虚空に向けて
祈りのように立つ
どれもが
立ちつくす――
鉄塔のそばで

白い波が
寄せている

あそんでほしい
こどものように

あそべないと
ことわられた
こどものように

それでも
かえらない
こどものように

あそんでくれるまで
まってる――
こどものように

白煙が立ちのぼる
福島第一原発の
壊れた建屋の
放水口のそばで

いつまでも
白い波が寄せている

くだかれても
くだかれても

だいてほしいと
希望のように寄せている

a0082132_1331737.jpg
――se.miyao

More
[PR]

by sechanco | 2011-03-31 13:46 | ミヤオ・リターンズ

発象

a0082132_7564177.jpgさっそくの、ご注象ありがとうございます。第一便を、送りました。あたたかいおことばもありがとうございます。

★おひとりさま、一枚がのぞましく思いますが、複数を希望される方もあります。わたしのお伝えできる範囲も微々たるものなので、友だちにもとおっしゃっていただき、輪が広がることはありがたいかなとも、思い出しました。

複数ご希望の方はお知らせください。送らせて頂きます。一枚の方と、条件は同じです。ただ、お一人の方の負担が多くならないようにと願っています。抜いた力でもできる、ささやかな輪のひろがりもあっても、いいかなと思うものです。よろしくお願いします。

★今日も「ぞうさん」のご注文が続いています。ありがとうございます。当『象工場』(笑)にはまだまだ、ぞうさんがおりますので、ごあんしんください。
第二便は、今日か明日に「発象」させていただきます。ぞうぞ、よろしく。

ぞうさん募金。詳細はこちら。

More
[PR]

by sechanco | 2011-03-30 09:19 | ミヤオ・リターンズ

にぎり飯より さきに

a0082132_11465285.jpg

そんな、ふうに、おもい、ました。こどもって、いいな。

★小さなぞうさん募金も、どうぞよろしく。小さな輪がひろがっています。
ぞうもありがとう。
★ぞうさんは、こちら♪

More
[PR]

by sechanco | 2011-03-28 11:51 | ミヤオ・リターンズ

象の出発

つぎつぎに、ご注文をありがとうございます。
なるべくきれいな切手を郵便局で買いたいので、象さんの出発は
月曜日になります。

発象をもってお礼に代えさせていただきます。ありがとうございました。
[PR]

by sechanco | 2011-03-27 08:58 | ミヤオ・リターンズ

ささや・カードと 震災ミニ募金のお知らせと

a0082132_12321926.jpg
ささやかですが、小さな詩のカードを一枚100円にて、販売させて頂きます。
そして売上金を、この度の東北関東大震災の義援金募金に、ご協力させて頂ければと思います。

★ただ、額があまりに些少なので、以下の方法を考えました。
★募金方法:ご住所とお名前をメールにて教えて頂ければ、そのご住所あてに、この象さんカードを送らせて頂きます。そして、カードが着きましたら、「お近くのコンビニやスーパーなどのレジのそばに置いてある、『震災義援金箱』に100円玉を投入」して頂ければ完了です。

☆へんてこなやり方で恐縮ですが、近くの喫茶店に募金箱があり、誰かが入れるのを見て、他の何人かもつられて募金されているのを目にして、思いつきました。額よりアクションに、期待をこめました。

☆ご住所やお名前は他の目的に使用したりは、致しません。
☆方法上、おひとりさま、いちまいに限らせて頂きます。


★メールはこちら に「ぞうさん」と。★
a0082132_11525389.jpg

☆ぞうぞよろしくお願い致します。

                           宮尾拝
★追記:さっそくの、ご注文に、わっ!と驚いています。 みなさまには発象(送)を持ってお礼と代えさせていただきます。 おおきに、ありがとうございます。

More
[PR]

by sechanco | 2011-03-26 13:30 | ミヤオ・リターンズ

こころの 電気

a0082132_14224531.jpg

もう、数分で計画停電になります。ハラハラしながら、その前にアップします。(ふぉとしょがあるのは、無線ランでないのです。。)

では。消えます(^_^)/~
[PR]

by sechanco | 2011-03-22 14:24 | ミヤオ・リターンズ

しあわせには名前がない

a0082132_1295940.jpg


何も知らずに
枝先には
桜のつぼみが
ふくらんでいる

何も知らずに
川の浅瀬に
魚のこどもが
あつまっている

他には
何事もない一日を

つまらないと
言ってごめんなさい

守ってくれていたことを
忘れて

何事もないという大きな
しあわせが

呼んであげられなくて
ごめんなさい

名前のないあなたを
しあわせと

More
[PR]

by sechanco | 2011-03-18 12:16 | ミヤオ・リターンズ

鐘の音

a0082132_49154.jpg


More
[PR]

by sechanco | 2011-03-15 04:24 | ミヤオ・リターンズ

別れの理由

a0082132_12263941.jpg神棚が
生活空間から少し離れたところに
祀られていたように

わたしは、なにか、
恐れ入りました──という
ものに出会うと
身を離すくせがある

いちばん初めに
それを意識したのは
『ファーブルの昆虫記』を図書館で借りて
読んだときだった

そこには鮮明で詳細な蜜蜂の行動記録がしてあって
読んでいくうちに中庭の土の上に言葉からわいた一匹の
蜂の触角がぴくっと動いたのだ(城崎の蜂は死んでいたのに、だ)
──叙景は叙情を凌駕する
は、そのとき覚えた法則だ

そして、すぐに本を閉じた
いちばん面白いところで
いちばん面白いと
思った本を

しかし
閉じ込められた記憶を覗くと
日のあたる校庭の明るい土の上に
一匹の蜜蜂が、まだ生きていて繊い触覚をわずかに
動かしてみせるのだ
ファーブルの力で

『宇宙船とカヌー』を読んだ時も
そうだった──
ジョージダイソンが
片側の窓からは、大洋を行き交う船の灯りが見え
もう片側からは、街の灯りが見渡せる
ツリーハウスに暮らしていて

カヌーで  海峡を旅するときは
昔付き合っていた彼女の住んでいる
島のそばを通るときは必ず、敬意を表して
島に向かって、一礼をする
という

その美しいシーンにたどりついた時
そこで、またぱたんと本を閉じた
そして、その先を読んでいない
また、あのクセが出たのだ

身を離す、身を引く──には
敬意や畏怖がある

神棚を祀る、距離にも
似て

(人は凄いものに出会うと時に距離をとる
──祀るために)

さみしがる神のことを
考えはしない

別れの理由はいくつも
ある。

[PR]

by sechanco | 2011-03-11 12:49 | ミヤオ・リターンズ

はる・る

a0082132_1005873.jpg耳を澄ませてみてください。「haruru・・・・ru」と春からでんわ。瞳をひらいてみてください。春告げ天使「はる・る」の青い瞳が足もとで見つかるのを待ってます。のはらのひだまりで・・・

なんて。まだ冬の冷たい風のはじっこが野原に遊びのこっている頃。春を告げるいちばんの青い小さな花が顔を見せます。それを「春告げ花」とかってに呼んで、すきでいます。本当の名前は、「オオイヌノフグリ」とか。花の実がその形状(あは)に似ているからとか?とはいえ、あんまりな名前のかわいい花が結構ありますね。わたしは、もうひとつ「エンジェルアイ」とも呼んでいます。天使のきれいな青い目のようでしょう?

なにはともあれ、なんだか寒い日がぶりかえして、こんこん咳も出ていますが。地面がこの花を胸につけているのを見ると、ほっとします。春の知らせはうれしい知らせ。
a0082132_1034974.jpg
こんな感じかな・・・と絵にしてみました♪。みなさまあったかくして、よい日曜日を。

More
[PR]

by sechanco | 2011-03-06 10:44 | ミヤオ・リターンズ