晴れときどき 宮尾節子


宮尾のブログ talk to who?               
by sechanco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★新刊のお知らせ★
◎<新刊詩集のご案内>

☆『宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる』(集英社インターナショナル)

☆『明日戦争がはじまる』(思潮社オンデマンド)



◎『恋文病』¥1800+税
『読んだ人をちょっと大丈夫にしてくれる魔法がありました』──詩集の感想(Uさんより)
→☆ご注文はこちらクリック!から☆

★電話やFAXでの注文もできます。
・精巧堂印刷所
・電話 0187-62-2340
・FAX 0187-63-1583
☆宮尾の詩集は秋田買い♪よろしく!

☆花のように(動画)
☆アルハルクラすべてを
──*詩集より朗読。


★旧刊についてのお問い合わせはこちらに★

★既刊詩集
☆ドストエフスキーの青空¥1800
☆妖精戦争
↑¥2000(残部僅少)
☆かぐや姫の開封(残部僅少)
↑¥2800
☆くじらの日(完売)
↑¥1000
*詩集は、詩集名を記入して★こちらへご注文くださいませ。★

★メールはこちら→sechancono☆gmail.com(☆を@に変えてくださいませ。)
★な
ライフログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
Nariさん あり..
by sechanco at 04:38
inoriさま 詩..
by sechanco at 04:37
初めまして、こんにちは。..
by inori-ori at 15:17
naokoさま。 ..
by sechanco at 20:29
はじめまして。詩に心を動..
by Mousy at 16:09
ありがとうございます!う..
by sechanco at 10:40
今まではただ通り過ぎるだ..
by 風の里農場 at 21:41
おはようございます。はい..
by sechanco at 07:52
おはようございます。まち..
by 風の里農場 at 07:12
ひらがなで書いて、気がつ..
by sechanco at 10:33
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


瀬戸内の島とアートと

a0082132_11125889.jpg
駆け足ですが、友だちと瀬戸内芸術祭・Setochi Triennale 2013に行って来ました。

「きれいなことや、へんてこなことが、ママゴトではなく仕事になっていること。」その圧倒的なパワーに脱帽でした。清々しかった。島も美しかった。島を生かし芸を活かす。アートよし、シマよし。どちらもが喜びあってる。希望の姿がここにありました。瀬戸内芸術際(小豆島・直島の2つの島を観て)。また他の島々も訪ねたいです。

父親が直島をキャンプ場にしたいという夢を持っていたという、その島起こしの思いを継いで、息子がこのように父親の夢をすばらしく展開し顕現させた、きっかけの話に心打たれました。

短期間のお祭りごとではなく、「芸術の島」として世界に瀬戸内の島々が名を広めたこと(たくさんの外国の人が訪れていました)。そして、何より「ん?ゲージュツ?!」と島の人々が眉をひそめず、受け入れたこと。

浜があるから、河原があるからバーベキューという発想だけではなく。島の景色や歴史や産物を活かせるもの。島も多くのひとが訪れて潤うことでよろこび、芸術家も発表の場所を得られるという喜びがある。その双方のお互いを活かしあう喜びや愛を感じました。

そして、訪れるひとも芸術観賞ということで若い人も多く、お行儀のよい人が多い。ゴミを捨てて町を汚していくだけ…という訪れ方ではない。観られるということで、家々も意識して掃除をしたり花を飾ったり、それぞれに磨きをかけていたのがほほえましかったです。

島おこし、町おこしはいずこも同じの世界ですが。そこに「芸術」を持って来た「勇気」に脱帽です。都会の堅苦しい美術館から外へ運び出されて、作品たちも自然のなかでのびのびとちからいっぱいの姿を観せてくれていました。

a0082132_11392084.jpg

味は四国なので。うどんのだしを飲んでも涙がでそうなぐらい、なつかしくおいしかった♪
a0082132_1231513.jpg


☆「more」以下にたくさん写真をアップしましたが。それだけでちょっと力尽きました。まちつくりに関わっているものとしても、たくさんヒントがありましたので。おいおいに文章をあげていきたいとおもいます。気が向いたらのぞいてくださいね。

*エキサイトブログも有料会員制になってから、いろいろ条件が付き、おまけにスパムメールやスパム投稿がぐっと増えて、なんだかがっくりして、気持ちが引いてしまっていました。NYの写真もあげてなくて…宿題がたまるばかりです。ぼちぼちやります。

More?
[PR]

by sechanco | 2013-03-31 12:14 | 日々

ひなまつり

a0082132_20381179.jpg
「ひな咲くまち」飯能ひな飾り祭を今年も自転車でひとまわりしてきました。魚屋さんもお米屋さんもおそば屋さんもふつうのおうちも自慢のひな飾りを出してお披露目します。たくさんのひとで街はにぎわっていました。

きもの姿で歩くと甘酒とお土産がいただけるので、着物姿のかたも多くみかけました。

お昼は商店街の「日替りシェフの店」のアンドゥさんで「桜ごはん」のランチを頂きました。
なんでも「八重の桜」の大砲指導(!)をされている佐々木さんという方が飯能の方だそうです。
ごはんにもスープにも桜の花びらが。

こちらのお雛様はずいぶん旧いものだと思われます。(「絹甚」にて)

さまざまな吊るし雛もぎっしりと並び見事でした。

More
[PR]

by sechanco | 2013-03-03 20:59 | 日々