晴れときどき 宮尾節子


宮尾のブログ talk to who?               
by sechanco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
★新刊のお知らせ★
◎<新刊詩集のご案内>

☆『宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる』(集英社インターナショナル)

☆『明日戦争がはじまる』(思潮社オンデマンド)



◎『恋文病』¥1800+税
『読んだ人をちょっと大丈夫にしてくれる魔法がありました』──詩集の感想(Uさんより)
→☆ご注文はこちらクリック!から☆

★電話やFAXでの注文もできます。
・精巧堂印刷所
・電話 0187-62-2340
・FAX 0187-63-1583
☆宮尾の詩集は秋田買い♪よろしく!

☆花のように(動画)
☆アルハルクラすべてを
──*詩集より朗読。


★旧刊についてのお問い合わせはこちらに★

★既刊詩集
☆ドストエフスキーの青空¥1800
☆妖精戦争
↑¥2000(残部僅少)
☆かぐや姫の開封(残部僅少)
↑¥2800
☆くじらの日(完売)
↑¥1000
*詩集は、詩集名を記入して★こちらへご注文くださいませ。★

★メールはこちら→sechancono☆gmail.com(☆を@に変えてくださいませ。)
★な
ライフログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
Nariさん あり..
by sechanco at 04:38
inoriさま 詩..
by sechanco at 04:37
初めまして、こんにちは。..
by inori-ori at 15:17
naokoさま。 ..
by sechanco at 20:29
はじめまして。詩に心を動..
by Mousy at 16:09
ありがとうございます!う..
by sechanco at 10:40
今まではただ通り過ぎるだ..
by 風の里農場 at 21:41
おはようございます。はい..
by sechanco at 07:52
おはようございます。まち..
by 風の里農場 at 07:12
ひらがなで書いて、気がつ..
by sechanco at 10:33
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


恋するフォーチュンクッキー 飯能バージョン


「恋するフォーチュンクッキー飯能ばーじょん☆」ができました。「あ、知ってる」顔や、「あれ、知らない」顔の、飯能市民の。老若男女が揃ったり揃わなかったりの、このユルさがたまりません。
皆さん。どうぞ、自然が素晴らしい、人が楽しい飯能へ!

そして、
☆「美しい星」(三島由紀夫)の町、飯能へ。いらっしゃいませ!
お待ちしております。ほっこりしに来て下さいませ。

飯能を大好きになってね!そんな願いを込めた作品が完成 (^_-)-☆
企画から撮影・編集まで3か月、54カ所のロケ。
出演&ご協力いただいた皆様ありがとうございました!
恋するフォーチュンクッキー飯能ばぁーじょん☆製作実行委員会 一同
「恋するフォーチュンクッキー飯能ばーじょん 製作実行委員会」が
参加者850人と熱意と心を込めて作りました。


実行委員会のみなさん、ありがとうございました。
わが町が、ますます、たのしくなります。

スマイル狛犬さん「加治神社」の「阿くん」がナイスでしょう?^^

*わたしも、ちょこっと出演(笑)してるかも…わかるかな♪
[PR]

by sechanco | 2014-05-26 10:25 | 地域に生きる

はつなつ

a0082132_22575653.jpg
気持ちが晴れないときは

花を買ったり、花を摘んだり、してしまうので

部屋のなかが花だらけに、なってしまって

いつの間にか、うれしくなっています。

あちこちで、薔薇の花が咲きほこっています。

道を歩くだけで、薔薇の香りが漂ってくると

しあわせな気持ちになります。

あたりを見回すと庭いっぱいに色とりどりの薔薇。

薔薇がお好きな奥さんがいらっしゃるのかな?

手入れが行き届いています。

じぶんがたのしむことで、ひともたのしめる

そんな暮らしができたら、いいですね。

☆今月のチラシにはいる「青空通信」用のチビ詩です。
 畑のおじさんが道を通るひとと立ち話しているときに
 すっと抜いて口にくわえた草から、草笛が聴こえて
 くるようで・・・こんな詩を書きました。(^^)

初夏(はつなつ)の

初夏の
風にゆれる
道端の
花を摘んで
耳に飾れば。

初夏の
風にゆれる
道端の
草を抜いて
口に咥えた。

少女のように、
少年のように、

風よ風よ
いたずらな初夏の
風よ。

心よ心よ
いたずらな初恋の
心よ。

おじさんおばさん
なのに

じいさんばあさんなのに


a0082132_230438.jpg

初夏の風がさわやかな、よい季節です。日本はほんとうに四季が美しい。

「さむいさむい」が終わって「あついあつい」に変わるまえの
つかのまの心地よい季節です。
涼しい葉かげや木々に咲くきれいな花かげで
よい日々をお過ごしください。

読んでくださって、ありがとうございます。

More
[PR]

by sechanco | 2014-05-21 23:08 | 日々

マイナビ・ブックス「日々が紙から飛び出して」 木曜日担当

a0082132_1244010.jpg
新緑が日々深緑にと色を深めてきます。
五月の風、五月の空が爽やかです。
五月の光りは輝いています。

五月からマイナビBOOKSの詩歌ブログで
連載がはじまりました。
一週間(土日覗く)いろんな詩歌・俳句人が日替りで担当します。
わたしは「木曜日担当」となりました。

切り絵作家の「まちこ」さんとコラボレーションで、
オトナの詩絵本風なものをと思っております。

まちこさんの切り絵。画面でみるとイラストみたいですが
すべて紙を切ったり貼ったりの細やかな仕事です。
イノセントでちょっぴり物哀しい彼女の切り絵がすきで
コラボをお願いしました。

二人のプロフィール★こちらと。

一回目は、こちらです。★「日々が紙から飛びだして」

5月から8月までの4ヶ月間です。最後は、電子書籍になるそうです。
あたらしいチャレンジにわくわくしています。

ごらん頂ければ、うれしいです。

★写真は、いつかこちらのブログでお知らせしたいちど倒れて
「立ち上がったくるみの木」です。

今年もげんきに初夏の光をあびています。
いつも手で触れ、話しかけて、元気を交換します。(^^)
[PR]

by sechanco | 2014-05-19 12:41 | 日々

夜の森 昼の森

a0082132_11325938.jpg
少し前になりますが。
福島の富岡町からこちらに越して来られた方の、
一時帰宅に同行させて貰いました。

富岡町の友人の自宅は山の幸、海の幸に恵まれた
風光明媚なすばらしいところでした。
「こしあぶら、もたくさんとれたのよ」
「わ、こしあぶら(山菜の王様)!」

背後は山菜豊かな山に抱かれ、目の前には
おいしい魚介の育つ青い海が広がって
最高の場所だ・・・った。

ここが彼女の故郷だ。
わたしたちはマスク越しに話をした。
布手袋・薄ゴム手袋・厚ゴム手袋と3重に手袋をした手で
彼女の故郷に咲いて迎えてくれる花々に触れなければならなかった。

富岡町は東電福島原発から3キロ圏内の町だ。

有名な「夜の森(よのもり)」の桜もちょうど満開で
とても美しかった。

a0082132_9561778.jpg

桜並木にはあちこちに看板が立っていた。看板には以下の文字が

「放射線量が高い地域になります。
観桜する際は車内から観桜いただき
ますよう。ご協力お願いします。」

ここで、今年も元気に咲いた姿をみなさんに
見てもらえて、よかったね。

*詩は毎月折り込みチラシに「せっちゃん」名で入れてもらってる
「あおぞら通信」掲載のチビ詩です。

More
[PR]

by sechanco | 2014-05-11 10:20 | 日々