晴れときどき 宮尾節子


宮尾のブログ talk to who?               
by sechanco
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★新刊のお知らせ★
◎<新刊詩集のご案内>

☆『宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる』(集英社インターナショナル)

☆『明日戦争がはじまる』(思潮社オンデマンド)



◎『恋文病』¥1800+税
『読んだ人をちょっと大丈夫にしてくれる魔法がありました』──詩集の感想(Uさんより)
→☆ご注文はこちらクリック!から☆

★電話やFAXでの注文もできます。
・精巧堂印刷所
・電話 0187-62-2340
・FAX 0187-63-1583
☆宮尾の詩集は秋田買い♪よろしく!

☆花のように(動画)
☆アルハルクラすべてを
──*詩集より朗読。


★旧刊についてのお問い合わせはこちらに★

★既刊詩集
☆ドストエフスキーの青空¥1800
☆妖精戦争
↑¥2000(残部僅少)
☆かぐや姫の開封(残部僅少)
↑¥2800
☆くじらの日(完売)
↑¥1000
*詩集は、詩集名を記入して★こちらへご注文くださいませ。★

★メールはこちら→sechancono☆gmail.com(☆を@に変えてくださいませ。)
★な
ライフログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
Nariさん あり..
by sechanco at 04:38
inoriさま 詩..
by sechanco at 04:37
初めまして、こんにちは。..
by inori-ori at 15:17
naokoさま。 ..
by sechanco at 20:29
はじめまして。詩に心を動..
by Mousy at 16:09
ありがとうございます!う..
by sechanco at 10:40
今まではただ通り過ぎるだ..
by 風の里農場 at 21:41
おはようございます。はい..
by sechanco at 07:52
おはようございます。まち..
by 風の里農場 at 07:12
ひらがなで書いて、気がつ..
by sechanco at 10:33
お気に入りブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


昼の月孝

a0082132_10283693.jpg


平気だよって、じぶんを励ましてるんだね、むいしきのえがおだ、あのつきは、きっと。。
と思ったけど、もうひとつ深めてみた。

平気だよとじぶんに向けると同時に、たいしたことないから気にしなくていいよと
相手にも向けて、赦すサインにもなってるのではないかと

だから、笑ってるうちに、やめてくれとサインを出しているのではないか
しかし、その笑顔がさらに暴力を加速し

暴力を加速されても、もはや笑顔を止めることが、
ぼくは、ぼくと、あなたを、
赦すことしか、できないのだ。
[PR]

by sechanco | 2015-04-26 10:34 | 詩関連

花咲く町へ

a0082132_10352714.jpg
宮尾節子
[PR]

by sechanco | 2015-04-22 10:36 | 日々

5月2日国分寺で、歌と朗読と。

よしだよしこさんと国分寺のgieeというお店で、歌と朗読のライブをやります。
いらしてくださいませ。→☆詳細はこちらを♪
a0082132_21525225.jpg


*4月14日江古田『中庭ノ空』にて、よしだよしこさんがわたしの詩
「しあわせには名前がない」に素敵な曲をつけて歌ってくれました。

よしこさんは凛とした佇まいで、詩を澄んだ歌声にして、届けてくれました。
うれしかったです。^^
*国分寺でも歌ってくれると思います。
[PR]

by sechanco | 2015-04-22 10:15

下北沢トリウッド

a0082132_1128971.jpg
ご案内を頂き、やっと観たかった坂上 香監督の映画「トークバック」と前作の「ライファーズ」を二本見ることができました。HIVポジティブ患者と受刑者たちのダンスや詩の朗読、そしてカミングアウトなどさまざまに胸に迫る「トークバック」。サンクチュアリ(安全な場所・守られた場所)とは何かを突き付ける「ライファーズ(*終身刑の人々のこと)」ともに素晴らしかったです。

この映画たちは他人ごとではない、私たちそれぞれのこころのことでした。「こころとはなにか」それを知るためには2本とも必見の映画です。「いちばん傷ついた者が、いちばん人を傷つける」は持論ですが、まさにその現場を見せてもらったと思える映画でした。そして、その先の物語をも見せてくれる映画でした。

その先とは──そして傷ついた者を、救うのもまた傷ついた者である、そのことを(その希望をも!)まざまざと知らしめてくれます。横柄で心を開かない加害者(殺人者)がついに心を開いて、自分の息子が殺された辛い過去を打ち明け、その時薬物にはまっていてその場に居なかったことの悔いを語り、最後に「俺のせいだ!」と呟いて号泣するシーンは胸を衝かれました。彼もまた子どもの頃のトラウマを背負っているという、被害の連鎖、傷の連鎖。

彼ら彼女らの「俺のせいだ(私のせいだ)!」「俺のせいじゃない(私のせいじゃない)!」という胸のなかに抱え切れないアンビバレンツな葛藤が、救いを求めて薬物に手を出し、怒りのはけ口として犯罪に手を染めるのでしょう。

ふたつの映画を観て、なによりわたしが、驚いたのは。みんながとても温かい人々だったことです。いつ死ぬかわからないエイズ患者たち、シャバに出ることが叶わない終身刑の受刑者たち。荒んだ人々、恐ろしい人々のはずが、みんなたまらなく人間味の溢れた、温かい人々であることに、驚くでしょう。そこに坂上監督のあたたかい人柄や眼差しの作り出した、まさに「サンクチュアリ」が出現しているのです。

素晴らしい映画です。今の時代に必要な映画です。たくさんの方々に観てほしいし、たくさんの学校などでも上映してほしいです。
配給会社を経由せずに、坂上監督が手渡しで上映場所を探して、届けておられるようす。「だいじょうぶですか?」と思わず声をかけたほど、人のよさ、欲のなさ(笑)が心配です。みなさん、上映協力をお願いできればうれしいです。頼まれてもいないのに、こころよりそう思いました。
なぜなら、これはわたしたちだれもが胸に手をあてたところに
ある「こころの映画」だからです。

☆トークバック公式サイト

[PR]

by sechanco | 2015-04-21 10:32

国会で、詩の朗読

先日(4月1日・参議院予算委員会)、国会で福島みずほさんが「明日戦争がはじまる」を朗読してくださったそうで、とても驚きました。国会での、貴重な質疑の限られた時間のなかで、一篇のつたない詩に、光を与えてくださったことに、心より感謝致します。ありがとうございました。

映像を送って頂きました。→☆こちらです。
ここの6:46:40あたりです。ありがとうございます。*読みを時々聞かれるのですが、明日(あした)で、よろしくお願いします。
☆文字の書き起こしは、→*こちらのブログにあります。

この詩「明日戦争がはじまる」の入った詩集は、以下の2冊です。ご案内させていただきます。
☆『宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる』(集英社インターナショナル)(*こちらは本屋さんでもお買い求め、あるいはご注文いただけます。)
☆『明日戦争がはじまる』(思潮社オンデマンド)(*こちらはオンデマンド形式で、アマゾンでのご注文のみです。)

☆ただいま『明日戦争がはじまる』(オンデマンド版)がアマゾンにてセール期間中です。通常の半額近い、大変お買い得な値段となっております。ご興味がありましたら、この機会に是非!(注*セールは数日間で終了予定です)↓(画像をクリック)
明日戦争がはじまる
*「石巻ボランティア日詩」や詩への思いなど、じっくり読んで頂ける内容です。エッセイ風の長い詩が多いです。

『宮尾節子アンソロジー明日戦争がはじまる』(集英社インターナショナル)↓(画像をクリック)
宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる
*こちらは今までの詩集や未発表詩からの、セレクト版となっております。短詩を多く集めて、コンパクトサイズのこちらも人気詩集です。

*できたら、2冊お求めいただければ、と願います。身の丈のことば、ばかりですが、一生懸命書きました。お読みいただければ、幸いです。宮尾節子拝。

More
[PR]

by sechanco | 2015-04-10 17:06 | 詩関連

捨遺0407

戦争と平和

ひつようが
さいしゅうてきに
戦争をえらぶなら

ひつようとされてない
詩はさいしゅうてきに
平和をえらぶ。

ひつようでないものらがじつは
平和をまもるものなのであれば

詩は平和のためにある。

ひつような平和がひつようでない詩に
まもられているとすれば
人にとって詩はひつようである。

がしかし
詩がひつようと人びとが気づいたとき

ひつようが何を選んだかを思いだして
詩はふたたび

どんなにまずしくてもさびしくても
(くやしくても?)
やはりひつようでない
人気(ひとけ)のない道を
ひとりで帰ってこなければならない。

読んでどう思う/うふっ/うふっじゃなくてどうよ/もっとハッとする詩を書きなよ/わたしのはハッとしなくてどんな感じ/フーーンて感じ/たとえば誰にハッとしたのよ/七尾旅人とか…/ナナオタビトは歌詞だもん/歌詞でも言葉だもん/タビトのどんな言葉によ/「ボクハキオクヲニドオカス」とか/僕は記憶を二度犯す?/ハッとするでしょ?/ドキッとする/ね?/うん/あのねーもっと読んでワカルようなの書けばー/「僕は記憶を二度犯す」がワカルわけ?/うん、前後でなんとなくね/そーでございますか。ありがとーございましたです/フムフム。あっそうだ15日にデモ行かなくちゃ/NO―MORE―WARの?/そ/オヤオヤ。誰と/アユムとノハラと…/この前は代々木公園のフリマで/今週は日比谷でハンセンです/いそがしいね/いそがしいんだよ16才は。あ帰りに原宿でスケボーの板買ってきていい?/わ、お金持ちっ…/なにそれ誕生日だよ俺プレゼントは?/愛を。/愛だけ?/足りないか/愛に板つけてよ/カマボコみたいに?あ遅れるよ/あ、いけね遅らせてるの誰だよーいっつも/ごめんごめんご(わたしたちさかのぼればせんそうにまけたもののこだろうかそれともかったものの――日本の子?アメリカの子?)行ってらっしゃい!



More
[PR]

by sechanco | 2015-04-07 10:26 | 詩関連

別冊 詩の発見

別冊 詩の発見14号に「土下座」が載りました。
a0082132_12312481.jpg


たくさんの詩人たちの、力作詩が読めるお得な「別冊 詩の発見」2015年版です。大学生の方にわたしの詩集「明日戦争がはじまる」のレビューも書いて頂き、うれしかったです。 誌面でもごらん頂ければ幸いです。「ストレートで真っ当な言葉が、時には心に刻み、衝撃的であったのも事実だが、何より驚いたのは、そういった言葉が詩になれたという点であった。人々が想像する詩のイメージがあると思われるが、宮尾さんの詩はそれとは少し異なる世界観をもっている」(金惺亞/詩集『明日戦争がはじまる』について)文芸学科三年生のキムソンハさん、ありがとうございました。a0082132_12462330.jpg

☆「別冊 詩の発見」第14号完成山田兼士さんのブログ
☆*魅力的な書き手の魅力的な詩が勢揃いして¥500(税込)の
お値打ちな詩誌「別冊 詩の発見14号」澪標さんのサイト、こちらでご注文いただけます。書籍のご案内

More
[PR]

by sechanco | 2015-04-01 12:53 | 詩関連