晴れときどき 宮尾節子


宮尾のブログ talk to who?               
by sechanco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★新刊のお知らせ★
◎<新刊詩集のご案内>

☆『宮尾節子アンソロジー 明日戦争がはじまる』(集英社インターナショナル)

☆『明日戦争がはじまる』(思潮社オンデマンド)



◎『恋文病』¥1800+税
『読んだ人をちょっと大丈夫にしてくれる魔法がありました』──詩集の感想(Uさんより)
→☆ご注文はこちらクリック!から☆

★電話やFAXでの注文もできます。
・精巧堂印刷所
・電話 0187-62-2340
・FAX 0187-63-1583
☆宮尾の詩集は秋田買い♪よろしく!

☆花のように(動画)
☆アルハルクラすべてを
──*詩集より朗読。


★旧刊についてのお問い合わせはこちらに★

★既刊詩集
☆ドストエフスキーの青空¥1800
☆妖精戦争
↑¥2000(残部僅少)
☆かぐや姫の開封(残部僅少)
↑¥2800
☆くじらの日(完売)
↑¥1000
*詩集は、詩集名を記入して★こちらへご注文くださいませ。★

★メールはこちら→sechancono☆gmail.com(☆を@に変えてくださいませ。)
★な
ライフログ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
最新のコメント
Nariさん あり..
by sechanco at 04:38
inoriさま 詩..
by sechanco at 04:37
初めまして、こんにちは。..
by inori-ori at 15:17
naokoさま。 ..
by sechanco at 20:29
はじめまして。詩に心を動..
by Mousy at 16:09
ありがとうございます!う..
by sechanco at 10:40
今まではただ通り過ぎるだ..
by 風の里農場 at 21:41
おはようございます。はい..
by sechanco at 07:52
おはようございます。まち..
by 風の里農場 at 07:12
ひらがなで書いて、気がつ..
by sechanco at 10:33
フォロー中のブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


日曜詩人学校のお知らせ

おかげさまで、10日にて満席になりましたので
早めですがお申し込みを打ち切りとさせて頂きます。
ご了承くださいませ。ありがとうございました!
***

日曜詩人はどうでしょう?
【日曜詩人学校】が始まります!遊んで、楽しんで、学んで「日曜日は詩人」になりましょう。文月・宮尾のびっくりコンビに、ピンときたら、お申し込みをお待ちしております。

「身近なところから詩を見つけたい」「私たちも楽しみたい」
そんな2人が小さな学校始めます。

ちょっとないコンビの、ちょっとない講座です。
詩は敷居が高いな…と思っている方も心配ご無用です。

老若男女初心者大歓迎
どうぞ、ご参加ください。
a0082132_09254549.jpg

[PR]

by sechanco | 2016-10-22 09:34

まいまいずの一日、ありがとうございました。

a0082132_08471965.jpg
まいまいず文庫さんでのトークと朗読会、定員をオーバーするほどのお客さんにご来場いただき、熱い会になりました。

わたしもお客さんの熱気をいただき、つぎからつぎと
しぜんにことばがあふれ
きゅうくつな中で長時間をおつきあい頂き
ほんとうにありがとうございました。

どんなことがおきて
どんなきもちをとおってきたか
それを
話と詩でお伝えできたかな…と思います。

読む詩のひとつ、ひとつを
しっかり捉えてくださって
笛をえらび、音色をえらんで、演奏してくださった
力丸潮さんにも感謝です。

「乳の流れる歌」では、歌声を
笛の音色で表してもらえたのは感激でした。

モンゴルの草原に、笛の音色が広がり渡るようでした。
a0082132_08572762.jpg
まいまいず遺跡もしっかり開演前に、拝んできました。
くるくるまわっているうちに、方向がわからなくなり
まいまいず文庫のご主人に迎えに来てもらう失態を(笑)

まいごまいご遺跡になってしまい、失礼をいたしました。

店主のお人柄が反映する、温かい会になって
しあわせでした。

ずいぶん遠くから、たずねてくださった方もいらして
感激しました。うれしかったです。

つたない話や詩を聞いていただいて
こころより、感謝です。

打ち上げで、船長さんの貴重な体験談を
お聞きしたことも、たいへん心に残りました。

みなさん、ありがとうございました。
また、どこかで、お会いできますように!



[PR]

by sechanco | 2016-10-22 09:26

まいまいず文庫でトークと朗読/10月16日(日)です。

a0082132_06181419.jpg

10月16日(日)ブックカフェ・まいまいず文庫さんでのトークと朗読会「しあわせには名前がない」たくさんご予約いただきありがとうございます!

よろしくお願い致します。

a0082132_18471939.jpg

畑の土を耕すように、本の力で誰かの気持ちをやわらかく

ほぐすことが出来たらいいなぁ。
土の中の微生物が、美味しい野菜を育てるように、
本の中のことばが、誰かの暮らしの肥やしになったらいいなぁ。

そんな訳で、自称『たがやす本屋』です。
(まいまいず文庫/店主)さんの言葉も店内もとっても素敵です。

a0082132_18453109.jpg

「まいまいず文庫」さんでのトークと朗読の打ち合わせと篠笛奏者・力丸潮さんとのリハーサルで羽村へ。店内には私の本棚・紹介に店主さんのうれしい言葉が添えられてあって…感激しました。

a0082132_18495660.jpg

こんなに温かく迎えてもらえて、ほぼ満員という集客もして頂いて、私はしあわせものです。ほんとに、コツコツと地味に書き続ける以外方法を知らないながら、いままで詩を書いてきてよかったと思いました。

力丸さんのお宅で美味しい手料理をご馳走になりながら
リハーサルもできました。こうして、詩を書くかたわらで、
いろんな場所で、いろんな方がたと温かい交流ができることが
何よりの宝です。

a0082132_18535395.jpg

ことばは、ひとと繋がっていると
信じられて、胸に灯がともる晩です。

ありがとうございます!


楽しい会にしたいです、お待ちしています♪

a0082132_18504284.jpg



[PR]

by sechanco | 2016-10-13 18:52

山梨日日新聞に掲載されました

山梨県詩人会開催/沙羅樹氏主宰「詩の朗読カフェ 秋のクラムボン in 清里」森の音楽堂での講演の記事が、山梨日日新聞の文化欄に掲載されました。大きな記事になっていたので、びっくり。あたたかく迎えてくださった山梨詩人会の方々、一緒に楽しく朗読した仲間たち、丁寧な記事にしてくださって、美人の記者さんありがとうございます!


そろそろ、清里も秋の色でしょうか。また、お訪ねしたいです。

a0082132_19371899.jpg

文学上の逡巡や推敲が→創作上の逡巡や推敲が(のほうが正しいかなと、わたしが言えてなかったかもしれません^^;)

*永田和宏氏のことばは『時代の危機と向き合う短歌』(シンポジウム記録集より)

 *とてもよい本なのでおすすめです。アマゾンで購入できます。

*森の朗読会ということで、森のイメージのコスプレをしたのですが…
 なんだかね(笑)


[PR]

by sechanco | 2016-10-04 19:51

自由の森学園/森のフェスティバル2016

a0082132_19132929.jpg
自由の森学園・森のフェスティバルにトークと朗読「言の葉ゆらせ」で
出演しました。朗読の音楽は民族楽器奏者の田中一夫さん。
たいへんな夏日になり、かんかん照りの野外でのトークと朗読
どうなることかと思いましたが、田中さんの
「トルコの楽器だから、暑いときにも良い音がなってくれるでしょう」の
ひとことに、こちらも元気をもらいました。



a0082132_19112166.jpg
a0082132_19284637.jpg
炎天下お聞きくださったみなさま
演奏くださった田中さん
ありがとうございました!






[PR]

by sechanco | 2016-10-02 19:05